So-net無料ブログ作成

メガネを作るなら、眼科?メガネ屋さん?

今日はまた久しぶりに、患者さんに聞かれました。

メガネを作るのは、眼科とメガネ屋さんとどちらがいいのかと。

 結果から言うと、眼科です。 

理由は、チェック機構があるから。

 

眼科とメガネ屋さんだと、メガネ屋さんの方がメガネの専門?って思いがちなんだけど、

モチロンそうなんですけど、

度数を合わせた場合、処方箋通りに出来たかどうか、

チェックする機構がないんですよね。

 

眼科なら、処方箋をおわたしして、

作ったメガネを持ってきてもらって、

レンズメ―タ―で、出来たメガネのレンズの度数を測って、

間違いなく処方箋通りに出来ているかどうか、確認することが出来ます。

 

これ、結構まちがい多いんですよ。

100件に1件ぐらいの割合。

 

特に多いのは、乱視のメガネの軸の度数。

90度に乱視をいれるか、180度に入れるか。

 左右間違ってた事もあります。

 

また、眼科だと今までの度数も把握しているので、

今日は見え方が悪いから他の日にしましょうとか、

その人の体調や、天気、時間などで、

度数を性格に測ることが出来ます。

あと、メガネ屋さんは、少しでも良く見えるように作り、

眼科では、少しでも楽に見えるメガネを心がけています。

 

メガネを作るスタートラインも違うかもしれないですね^^


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。